13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

私は雲

もし空の一部だとしたら

私は雲


あるべき姿

いるべき場所を求めて

空をさまよい流れる雲


自由だなんて言わないでよ

どこにも属性を持てないだけ


いつも同じ場所で輝く

星や月や太陽を羨む日々


雨はきっと

さまよう雲たちの嘆きの涙
スポンサーサイト
別窓 | the best | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<< 玉響 | 13番目の満月 | 万華鏡>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。