13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

玉響

胸の中で光る想いを

ありったけの願いをこめて

忘却の川に流しました

せめてはかなく消えゆく前に

玉になって輝けと

ゆらら ゆらら

風になびく

ゆらら ゆらら

壊れそうな この想い
スポンサーサイト
別窓 | the best | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<褐色の恋人 | 13番目の満月 | 私は雲>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。