FC2ブログ

13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

夜明け前(1)

更新が微妙に滞っていた間なにをしていたか、
そしてこれまでに起こっていたことを綴ります。
読みたくない方はスキップしてください。
(すごくダークというわけではないですがそこまで明るい話ではないので)
読んでもいいかな、という方のみ、続きをお読みください。
10月14日

朝から疲れて気持ち悪かった
越谷ヘルプの休みを補填してないから当然だったし
また別の思い当たる理由もわかっていた
しかしこの日は我慢ができなかった
トイレに行き出た後
どうにもならなくなり
『5分くらいなら(休んでもいいよね)・・・』と思い
うずくまる(うずくまったと思います・・・この辺の記憶が・・)
その後意識不明になり
両側から抱えられてエレベーターを降りたことは
なんとなく記憶にあり
その後・・
救急車に運ばれて病院へ
座薬(痛み止め)を投与されその日はなんとか家へ帰る


10月15日
昨日以上に体調最悪
午前半休のつもりだったが貧血と痛みのため
結局会社を休む
しかも夜に回復したかと思ったところ
食べたものを全部・・・・(以下略)
もはや何もすることもできずただ薬を飲んで眠る
ちなみにその日の睡眠時間は15時間くらいだったと思います(推定)


10月16日
昨日より幾分ましになったため出社
相変わらず貧血気味なものの昨日よりはだいぶ平穏に過ごす
これで18:30分に帰って平穏に一日を終える・・・
はずでした。

-----------------------------------
本当に帰ろうかなと思ったころ、
人事の人から電話がありました。

もちろん、理由も分かっていました。
なぜなら、・・・辞令が出るからです。

自分の、異動辞令が。

辞令が出るのもだいぶ前から知っていました。(次回に続く)
スポンサーサイト



別窓 | 自分のこと | コメント:0 | ∧top | under∨
<<夜明け前(2) | 13番目の満月 | 糸(BlogPet)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 13番目の満月 |