13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

月の気持ち(十六夜)

昨日会えなくてごめんね

見えなかったかもしれないけれど

昨日私は確かにここにいたんだ

昨日の分とまではいかないけれど

これが私の精一杯の光

君に届いたというのなら、思い残すことはなにもない

ただひとつ心残りがあるとしたら

それはいずれ私が欠けていくことじゃなくて

君への約束を果たせなかったこと
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<大地 | 13番目の満月 | 炎と水>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。