13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

想い(道)

あなたがまっすぐに進むというのなら

私は小さな灯りになって

あなたが歩く道を照らそう


無謀とわかってそれでも行くというのなら

私は影となって

あなたについていこう


あなたがその場所に辿り着いたのなら

私は静かに、あなたのもとを去ろう

足跡さえ残さずに。


今そこに残るのは

僅かな願いだけ


今そこに残るのは

ささやかな祈りだけ
スポンサーサイト
別窓 | the best | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<青いリンゴの唄 | 13番目の満月 | >>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。