13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

手紙2

(前回の記事への【返信】)

ありがとう。
なんだかわからないけれど少しだけ気持ちが軽くなったよ。

あなたは1年後のわたしがどうなっているか、何者であってどう暮らしているかって
教えてくれなかったけれど

わたしには1年後にはこうなっていたいと思う姿があるんだ。

わたしに【人として】の姿を示してくれた人。
わたしもあの人のように
まずは【人として】賢く強くなっているんだ。

だから、そのために、まずは心について学ぼうと思う。
【心を制す者はすべてを制する】って、わたしは信じてる。
そして、避け続けていた自分自身と徹底的に話をするんだ。
たとえ何がわかって何がわからなくても構わない。
けれど、少なくともこれから目に映るものは
それまでときっと違っているって思うから。

あとは、自分のこととは関係なく、
いろいろな癒しのツールがあるけれど
その辺についても学んでみたいって思ってる。

前から続けていたアクセサリーの制作とか、ものをつくることは
今と同じでも、形を変えていても、続けていくって決めている。

それは大変かもしれないね。
でも、きっと楽しい日々だろうねって確信してるんだ。

わたしはわたしで、変わることはないだろう。
きれいなものが無性に好きで、調べたがりの部分とか、何も変わってないだろう。

でも、
1年後のわたしは、すっかり変わっているんだよね。
考え方とか、感じ方というよりも、・・もっと根本の、何かが。

明日以降を思うとき、今は緊張よりもわくわくしている。
そして、これからの日々が楽しみになってきたよ。

来年の大晦日、この場所でまた会いましょう。必ず。


一年後の自分へ

2011年1月1日の自分より
スポンサーサイト
別窓 | 自分のこと | コメント:0 | ∧top | under∨
<<希望の大地(開拓者たちの歌) | 13番目の満月 | 手紙>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。