13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

希望の大地(開拓者たちの歌)

一歩一歩
歩みを前に進めるたび
勇気を捻り出している

歩みは彼等の足を痛めつけるが
同時に心を強くさせる

今は道も何も無い厳寒の地に
明日へ進むべき光が見える

この地にいつか花を咲かせよう
皆が憩うべき町を創ろう

冷たい北風に背中を押され
だけど心には太陽を携えて

一歩一歩
開拓者たちは今日も前へ進む
久し振りの詩。

次に書けるかどうかはわかりませんが。

鍛えぬいた魂は、前に進もうという意思は本当に尊いもの。

それは後につながるだけじゃなくていずれはどんな形でも自分に返ってくるものなんですね。

箱根駅伝の早稲田(の4年生軍団)を見て本当そう思いました。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | ∧top | under∨
<<平和とは | 13番目の満月 | 手紙2>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-01-04 Tue 13:06 | | #[ 内容変更]
> >鍵コメさま
> お久しぶりです。
> 新ブログに移行されていたんですね。
> そしてその感ずっとブログを続けたり、本を出したりと大活躍で・・・
> 本当にパワフルで見習うべき思いです。
>
> さて、表向き?復活した?わたくしですが
> 一応持病(※ブログに書いた以外に)もあるので
> だましだましの更新になりそうです・・・^^
> とはいえ、続けるときは続けますし、調子の良いときは詩を書ければと思っておりますので、
> これからもよろしくお願いいたします。
> 返詩ありがとうございます!!素晴らしすぎです!
> ストレートに未来を信じる力とかまっすぐな心・・・いまの自分に一番欠けていることです。
> 鍵コメさまも大変な苦労をされて、でもそれ以上に大きなものを経ての12年間だったわけですよね。
> 自分も頑張らなくてはと勇気をいただきました!
> 今後ともよろしくお願いいたします。
2011-01-04 Tue 23:51 | URL | 彩霞(さいか) #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。