13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

平和とは

真の平和とは
外敵から安全に、何の心配もなく守られた状態ではなくて
たとえ自分の外側にどんな嵐があっても
自分を照らすだけの光が自分の内側にあること
今まさに思うことです。
いや【安全に守られた状態】もまぎれもなく平和の大切な一部です。ですが・・
本当に心の中にゆるぎないものがあって心底平安なときは
たとえ外側で誰が何をしていようが、まわりで何が起こっていようが
心と頭が静まり返っているんじゃないかなと思うんです。
自分の中ではある意味幸福論です。
悟りの境地とかがこれに近いのかもしれないですね。

結局(販売業携わって心底思うのですが)
モノを売る、買うにしたって、
表向きはモノとお金を交換しているようですが
実際にはお金を支払って(心の)満足を得ているのであって。

一見してヒトはなぜ生きるかの答えが
【欲しいものを手に入れる】に見えてきても
実はそうでなかったんだということ。
実は心を満たすため、平安に至るためということ。

その心を満たす手段が
外側のものや人でいろいろ周りを固めるのではなくて(もちろんそれも大事ですが)
本当の平安に至るのはどうすればいいかな~とは最近よく考えます。

今起こっていることもかなり疲れることもありますが
そこから何を得ようとしてるのか?と1ミクロンでも考えられれば違うのかもしれないですね。

というわけで・・・
がんばりまーす(何を?→笑

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | ∧top | under∨
<<ライラレン(あなたは何で心を満たす?) | 13番目の満月 | 希望の大地(開拓者たちの歌)>>

この記事のコメント

お久しぶりです。

「人はなぜ生きていかなきゃいけないか」
そんな問いに答えはなくて、ならば「生きていくためにはどうすればいいか」と考えた思春期の頃の自分を思い出しました。
2011-01-07 Fri 05:52 | URL | ぴー #-[ 内容変更]
> ぴーさん
お久しぶりです。
久し振りすぎて申し訳ないほどです。
相変わらずコメントさえてますね~~
なので返すこちらも気合が入ります。
さて、
>人はなぜ生きていかなきゃいけないか
ああいう詩を書いた後ですがいまだによく考えますよ自分。
なんで生きているんだろう(≒なんで生まれちゃったんだろう)と思うとき
本当にどうにもやるせない気持ちになるのですが
この詩がひとつの展開になったのなら、嬉しいです。
もともとは自分が不安持ちなんで
安全で静かな場所が死ぬほど欲しいと思いつつ、
でも一方ではそんな場所絶対にない、とわかってる(これも生きている故のことですね)
なかで、どうにか答えを導きたくて書いたものです。
今までのように神がばんばん降りてくるわけじゃないので
詩を書ける回数はどうかな?と思いますが
それでも頑張りますよ。今後ともよろしくお願いいたしますね。
2011-01-07 Fri 23:57 | URL | 彩霞(さいか) #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。