13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

晴れ渡った空

虹を見つけて騒ぐ

さっきまで雨が降っていたことも忘れて


幸せなときは自分が幸せだって気付かない

それもひとつの幸せの形だろう

でも、光の中では本当の光は見えないんだよ


虹は雨の後にしか見られない

宝石だって泥と岩から掘り出される

美しいものは醜いものに隠れているという

ならば今この世界が悲しみと絶望に満ちていたとしても

そう悲観する必要はないのかもしれない
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<明日 | 13番目の満月 | 奇跡の道>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。