13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

alive

手を握ったまま

ただ時間が過ぎてゆく


どちらが差し伸べたわけでもない

言葉はいらない


同じ血が流れてる

それだけでいい


止まった時の中

互いの鼓動だけが聞こえる


そう僕も君も

まだ生きている
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<空への想い | 13番目の満月 | 紅い月>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。