13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

空への想い

僕たちはただ 想いをのせるだけで

空に何の誓いができただろう

きっと悲しませているだけ

それを思うと俯くしかない


こんなに雑念に満ちた空

それでもこの空を美しく思う

地上からの排気で汚されていても

それでも青いままの空を嬉しく思う



この空は私が思うよりはるかに広く大きいのだ



そして今祈る

地上から少しでも悲しみが減るようにと

そして今願う

空から見たこの世界が美しいものであるようにと
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<進んでいるのか 繰り返されているのか | 13番目の満月 | alive >>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。