13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

神様からの手紙

わたしはあなたが思うような
唯一絶対なんかじゃない

この世界が作られたのは
多くの意思が、この世界にあることを選んだ
ただそれだけなのだから

わたしはあなたが思うような
全知全能なんかじゃない

この世界が守られているのは
多くの意思が、この世界を愛している
ただそれだけなのだから

今理解しようとしなくていい
今愛せなくたっていいんだよ
それでもわたしはあなたがここにいることを望んでるから
だから今日も生き抜いて
そして望む未来を築いて
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<終末の冬 | 13番目の満月 | 消しゴムの歌 >>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。