13番目の満月

月を越えたいと願うなら誰より険しい山へ挑め。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

in this world

道にはたくさんの足跡…
この世界に無垢な場所なんてどこにもない
まるでそれを憂うように雨が降るが
決して悲しみが洗い流されることはない
後に残るのは泥だらけの水たまり

空にはたくさんの想い…
上手く息が出来ずに窒息しそう
ここにも僕の逃げ場はない
受け止める空も耐え切れなくなって
そしてふたたび雨が降る

だれにも汚されていない場所
僕すらも汚すことのできない場所を見つけたい
神に会うよりも難しい願いを抱き
ただ探し続け彷徨い続ける

歩き続けた先にあるのは
楽園でも約束の地でもない
そこは世界の終焉
その姿に思わず感嘆する
世界の終わりはこんなにも美しかったのだ
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<暖流 | 13番目の満月 | 節制 >>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 13番目の満月 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。